コンバースの歴史は、1908年、米国マサチューセッツ州モールデンに始まった。
ビーコン・フォールズ・ラバー・カンパニーでマネージャーだったマーキス・M・コンバースは、降雪量が多く、深い森や湿地帯の続くマサチューセッツ州の地域性に着目し、コンバース・ラバー・シューカンパニーを設立。その翌年、雨や雪の中でも作業できるラバーシューズの製造を開始した。
彼の見込みは的中し、コンバースのラバーシューズは、その品質の高さから圧倒的な支持を受け、1910年には、従業員350人を擁する地元の有力企業へと成長していった。

GO TO TOP